日本万馬券研究所

しんがり新聞社のギャンブル班がお届けする競馬と闘う漢のドキュメンタリー。独自のスピード指数である「しんがり指数」でJRAに立ち向かう! いつの日か10億円勝負するのが目標である!

「日本ダービー」回顧録

ようこそ「日本万馬券研究所」へ🤣


ところで皆さん「日本ダービー」は漢字表記だと「東京優駿」らしいのですが、変ですよね!何故「日本優駿」じゃないんでしょうか?(^_^)

疑問は疑問のまま…来年も同じ事を考える為には無理をして答えを出す必要を感じてない所長って、人間としてどうなんでしょうか?


それはともかく、ダービーの結果から

f:id:marubou3:20200601000437p:plain

うん、本当にコントレイル君は強かった!秋は「菊花賞」に向かうようですけど、有り余るスピードはケガと表裏一体ですから、ケガだけには気をつけて無事に無敗の菊花賞馬になって欲しいですね!(^_^)

本音を言えば福永騎手も言ってましたが「抜けるとどうしても遊んでしまう…遊びながらダービーを勝ってしまう…」ので、コント君には早目に古馬一線級と競馬をして最後まで全力で走って欲しいのですけど…(^_^;)


事前の予想では

f:id:marubou3:20200531235333j:plain

と、末脚勝負では部が悪いサリオス君がコント君の前か直後にいる予定だったのですが…そうでないと万馬券的中にならないので、無理筋の予想だとは分かっていたのですが…現実はコント君が抜群のスタートで3番手に収まり、一方のサリオス君は外枠が災いしたのか中段からの競馬になりました。

まぁ、無理をすればコント君の真後ろに付ける事も出来たのでしょうが、ここで脚を使うと最後の脚が甘くなり第三の馬に足元をすくわれる可能性があるので、この段階でレーン騎手は2着狙いに目標を切り替えたと推察されます!

…で4コーナーを回り、芝の一番良い場所に陣取ったコント君、気持ち良さそうに上がり最速34.0秒でゴールを駆け抜けて、2着サリオス君に3馬身(0.5秒差)の差を付けました!福永騎手は直線入り口で一度気合いを付け後は乗ってただけですから、最後まで本気を出したらどうなっていたか!?どれだけ離したのか!?(>_<)


そのサリオス君の上がりは34.1秒ですから「もうどうしようもなかった!」と言うのが彼の本音でしょう。サリオス君も強いのですが、コント君さえいなければ無敗の二冠馬になれたのに、こればかりは仕方がありませんね(^_^;)

…で、サリオス君から0.3秒差でヴェルト君、そして、10着ビター君は3着馬から0.3秒差ですから、3着以下は予想通りの大混戦だった訳です!(^_^)

時計は、

最初の4Fが49.4秒(1000m61.7秒)

中段の4Fが48.6秒

最後の4Fは118.113.113.117の46.1秒

でしたから、スローの上がり4F戦!

向こう正面でスローに耐え切れず横典が捲って先頭に出ましたが、この奇襲にも慌てる事もなくコント君は余裕綽々でした。

サリオス君と4着サトノインプレッサ君(最内・上がり34.3)7着ブラックホール君(上がり34.1)はスタミナを示し強かったのですが、それ以上に3番手から馬なり34.0秒の末脚を披露したコント君はバケモノだった訳ですね!(>_<)


まぁ、3連単5140円ですから馬券的には面白味に欠けた一戦だったのですけど、コント君サリオス君両馬と他馬には指数で5の差があったので、これを逆転するには余程のことがないと無理な話ですから仕方ないんでしょうね!(^_^)

まぁ、所長も無理筋な馬券をいっぱい買ってトリガミしてましたから…😭…自分の指数よりも、どうしても万馬券に目が行ってしまう悪いクセが抜けなくて、困ったもんです!😂

それでも、ホープフルSの前から「コントレイルはダービー馬になる!」とわめいていましたから、それが現実になって喜んでいたのですけど、馬券がアレだと…嬉しさ半分になってしまったようです!(>_<)

欲を出し過ぎたから罰が当たったんでしょうね(^_^;)


f:id:marubou3:20200531162831j:plain


気をとりなおして安田記念を頑張りましょう!

…と言っても、相性の悪いアーモンドアイちゃんが出走するのがなんとも不安です!来れば安いし、買えば来ないし…😱😱😱

さて、どうしましょうか?

あはは🤣🤣🤣今のところは買いたくありません!!狙え!特大ホームラン!!🤣🤣🤣



「しんがり指数」成長加点の改善策について

これは「しんがり指数」をより進化する為の改善案であり、しんがり指数をよく理解していないとこれから書くことを理解するのは困難なので、部外者にはおススメできません!

…ちゅうか「しんがり指数」は走破タイムを指数化したものですけど、それだけではないってお話なんですけど…(>_<)…まぁ、初心者には無縁かなぁ…(^_^;)



ダービーで3着になったヴェルトライゼンテ君ですが、事前の予想では指数99でしたが、直前では指数97に変更していました。

何故かというと、成長加点について疑問が生じたからです。

旧来は1月の休養に対して1点の加点で、その後のレース結果の指数と比較して高い方をその馬の指数としていました。そして、休養後3走以内の馬には加点した指数とその後のレース結果で出た指数の高い方を採用していました。

ですから、ヴェルト君の指数は休養前の12月のホープフルの指数が94で今が5月なので94+5=99になるのですが、休養後2走もした馬にこれが有効なのか?前走G1レースで体調が万全の状態で出したレース指数の方がその馬の能力を正しく表しているのではないか?急に疑問が生じたのです!

(今回のダービーにおいて、コント君とサリオス君以外の馬の能力・指数があまりに差が無くて、なんとか差を付けて馬券の絞込みをしようとしたのが本音なのですけどねー)

もしもこれが正しいとするとヴェルト君の指数は前走皐月賞の指数96+1月の休養点1で合計97になり、ヴェルト君は馬券対象から一歩後退させることができるのですけど…(^_^;)


うーん、結果的にヴェルト君が3着になったという事は、旧来の方法が正しかった!となります。(^_^;)

まぁ、長い経験からこの休養加点は編み出されたものなので納得は納得なのですが、今一つ納得出来ないような…(^_^;)

休養初戦はレース勘が戻っていないので今のままで良いのでけど、2.3戦目がG1等の目標レースだった場合、このレース結果はその馬の正しい能力と評価すべきではないのか!?

…この疑問からの指数97だったのですが…うーん🧐違うのかなぁ…


おっと閃きました!皐月賞稍重馬場でしたね!そういう事か!目標レースだとしても、そのレースで道中不利があったとか?不得手な馬場だったとか?の場合は、全力を出し切れなかった!と判断していいんだ!!(^_^)

はーい🙋‍♂️一つ疑問が解決しました!

休養加点は休養初戦は全馬OK、2戦目以降は何らかの不利(道中・馬場)があった馬(追込み馬レースレベルに左右されるのでそこは注意して)にだけに採用しましょう!

(まぁ、これも一つの案であり検証終了までは確定ではない!)


しんがり指数」は進化を止めません!走破タイムだけでは競馬が当たらないのなら当たるまで改善するしかないのです!難儀ですなぁ(^_^;)


以上、自分にしか分からないお話でした!あはは🤣🤣🤣楽しいねー(>_<)

日本ダービーの予想

ようこそ、日本万馬券研究所へ(^_^)


さて、いよいよ明日は「日本ダービー」ですね。まずは東スポさんの馬柱・しんがり指数入りをどうぞ!(^_^)


f:id:marubou3:20200531004256j:plain


無観客は残念ですが、馬券は買えるしテレビ観戦が出来るんですから文句はありません!その上、お財布が豊かになるなら言う事はないなですが、こればっかりは神さま次第!さて、競馬の神様のご采配は如何に?(>_<)


しんがり指数はコント君とサリオス君が抜けた存在であると示しています。

但し、コント君はまだまだ遊びながら走っており、底知れぬ可能性を感じています。2歳11月の段階で指数100を超えており、その後は全力で走っていない可能性さえあります!

よって、当然◎本命はコント君です!

しかしながら、相手が難しい!前走は出遅れ気味で後方からの競馬をしたコント君でしたが、そもそも先行力もありますからねー!距離不安があるなら今回も後方待機策を取る可能性もあるし、馬の機嫌を損ね無いように出たなりって作戦も成立するし…このコント君の出方によって他馬の作戦も変わるでしょうからね(>_<)


まずは、コント君が良枠を活かして先行した場合…この場合外枠のサリオス君はコント君の後ろに付ける事になります。しかし、上がりの脚力に不安があるサリオス君はスローペースのままに4コーナーに入ったら勝ち目はありません!

よって、あわよくばコント君を抜く勢いで突っつかないといけません!しかし、これは諸刃の剣!大型馬のサリオス君のスタミナが心配ですからね!(>_<)

まぁ、レーン騎手が2着狙いに徹するならそれで決まるのですが、1000万円と400万円の差をレーン騎手は我慢出来るのか?ここの所長なら無理ですネ!

そうすると、3コーナーから先行争いが激しくなり、先行馬にはキツイ流れになり、人気馬の共倒れの可能性も生まれます!まぁ、それでも能力差でコント君が勝つと思っていますけどネ!(^_^)


次に、コント君が後方待機策を取った場合…中段なのか後方なのか?コント君には関係ありません!途中でマクって4コーナーでサリオス君のお尻が見える位置にいたならばもう安全圏!この場合、前の馬は4コーナーまではマイペースで運べますし、内の芝が良いので、前残りの可能性が高まります!また、後ろの馬はコント君に付いて行こうとすると、早目にスタミナ切れを起こして伸び脚を失う可能性が出て来ます!


そう!コント君のスタート次第で展開は大きく変わり、相手もガラッと変わります!厩舎がコント君のスタミナを心配するなら後方から脚を溜める作戦に出るでしょうし、優しい福永騎手はコント君の気分を損なわないように出たなりっていう作戦も成り立ちます!うーん、困りましたねー…

( T_T)\(^-^ )ドッチナンダ?


ハッキリ言ってコント君とサリオス君以外の馬はドングリの背比べです!何が来てもおかしくはありません!困りました!(>_<)

今週からCコースになり内枠沿いを走る馬が有利であり、外差しは難しい…とすると先行する馬の前残りが…えーい!いくら考えても決断ができません!しかし、時間が…(>_<)


仕方ないので適当に印を付けます!

コント君以外は自信はありませんけど、ダービーだから見送りもできませんので…( T_T)\(^-^ )オイオイ!

◎コントレイル

◯サリオス

ガロアクリーク

ダーリントンホール

△ウインカーネリアン

△コルテジア

△ディープボンド


以上、あまり自信はないけど…(^_^)


「オークス」の衝撃的結末!?

ようこそ、日本万馬券研究所へ!(o^^o)


まずは、オークスしんがり指数から…

f:id:marubou3:20200525085042p:plain


そして、、、、


f:id:marubou3:20200525085200p:plain


…で、徹夜で出した一応の結論はこれ↓


f:id:marubou3:20200525085444p:plain


しかしです。所長には一つの懸念がありました。それは、各馬の馬体重です。

特に、人気の▲デアちゃんと◎デゼル ちゃんの調教後馬体重がマイナス4kgでしたから、当日馬体重がどうなったのか?マイナス4kgならギリギリOKなのですが、これ以上減らすと黄信号が点灯するからです!

だから、馬券の購入は馬体重を確認してからにする事にしたのです!


…で、ひと眠りして午後3時…馬体重を確認すると◎デゼル がマイナス8kg、▲デアちゃんは±0kgでした。

これはいけません!2400mのスタミナ戦で2回連続馬体重を減らしたデゼル に◎を進呈する訳にはいきません!

また、◯のドールちゃんも調教後の+18kgからマイナス2kgになっており、たった3.4日でマイナス20kgっていうのは心配です!長距離移動で他馬が平均10kg減なのに、その倍も減らしているのはよろしくありません!


発走20分前、所長は◎をデアちゃんに変更する決断を下したのでした!

3連複◎軸→1.2.8.10.18(10点)

「よしっ!これで馬券を買おう!」

そして、スマホJRAに接続して、ネット投票をしようとしたのですが…

アレレ?ネット投票の画面に接続されません!!「おいおい、どうなっているんだ?」所長は大慌て…「スマホが壊れたのか?接続が悪いのか?回線が混んでいるのか?」外に出ても回線は接続しません!(>_<)


そして、無情にも時は過ぎオークスの発走時間が…もう、こうなってはどうしようもありません!

「だから、ネットは信用できないんだ!JRAを訴えてやる!…うーむ、こうなったら、予想が外れる事を祈るしかない…」(ToT)


…無情のオークスはカナちゃんの逃げで始まり、デアちゃんは後方に…

おっと、カナちゃんが謎の大逃げも3コーナー過ぎて捕まり、先頭集団は4コーナーへ…あーあ、デアちゃんは外にも出れず、内に進路変更して、ギリギリ1頭分の隙間を突いて視界が開けたけども、先頭のウインは遥か先に!しかし、ここからのデアちゃんの脚は違った!一完歩毎にその差は縮まり、あっという間に先頭へ!

見事にデアちゃんは無敗のオークス馬になったのでした!(o^^o)


オークスの結果

1着.4番デアリングタクト

2着.16番ウインマリリン

3着.7番ウインマイティ

単勝160円、馬連1800円、

3連複15020円、3連単42410円


見事に予想は大ハズレ!

「ふ〜っ、助かった…」(>_<)


しかし、岡田兄弟の弟の馬が勝ち、兄の馬が2.3着!

岡田兄弟の為の「オークス」と言っても過言ではありません!

しかし、土曜もこの兄弟系列の馬は4勝もしていたので、本番では遠慮するのか?と思ってウインの両馬は軽視したのでしたが、全く遠慮はしなかった様です!

まっ、どっちにしてもデアリングタクトの強さだけが目立ったオークスであり、1枠の人気馬は調整の失敗し、スマイルカナは無理な暴走で他馬に「ペースが早い!」と錯覚させて、番手で進んだウイン両馬の好走を手助けした!(まぁ、これはラフィアン勢のローカルの多頭出しで、よくやる手なのですが、、、)

…というのが、今年のオークスの所長の見立てで、今年の3歳牝馬はデアちゃんの1強!その他はドングリの背比べってところでしょうか?


まっ、ネット投票はこんな事もあるので、皆さんご注意くださいね!所長は予想が外れたから喜んでいましたが、もしも当たっていたらどうなっていたのでしょうか?想像したくありませんね(>_<)


皆さん、気持ちを入れ替えて「ダービー」に向かいましょう!


 

「ヴィクトリアマイル」欲深さへの悔恨

日本万馬券研究所へ、ようこそ🤗

まずは結果から…

f:id:marubou3:20200518094253p:plain


あなたの結果は如何でしたか?

アーモンドアイは強かったですね!まぁ、皆さんも分かってはいた事なんでしょうけど…(^^;)

しかし、競馬をやっている限り

「馬券を買って儲けなくてはなりません!」

馬券を買って、当たったのに損をして、それで満足するのは、当研究所の本意ではありません!皆さんも同じでしょう(^^;)

特に、当研究所は「日本万馬券研究所」を名乗っている以上、人気馬同士の馬券を買ってはならず、少しでも可能性があるなら高配当を狙わなくてはいけない難儀な定めなのです…(TT)


…で、前回の記事「ヴィクトリアMのしんがり指数」(最終版)をちょっと見直して下さい。

①アーモンドアイと人気馬6頭の指数と簡単な解説(結果的にこの馬達で馬券は決まりましたが…)

東スポ馬柱に書かれた各馬の指数


あはは、①で紹介した馬人気馬と同等の指数の馬が何頭かいますネ!

…スカーレットカラー・コントラチェック・トロワゼトワルの3頭が指数110でした。

しかし、スカーレットは追込み馬であり、土曜の結果から追込みが効かない馬場と判断できましたから、シゲルピンク共々切りました。

コントラとトロワは共に逃げ馬であり共倒れの危険性があったので軸にするのは危険と判断しました!(連下とはしましたが、コントラは穴人気で高校生までも注目してたので怪しいかなぁ…と)


そして、ジャジャーン!

当研究所の本命馬は9番・セラピアだったのです!なんと単勝29倍の10番人気の馬を本命に抜擢したのです!(>_<)

セラピアの指数は107でしたが、去年10月にダート1400m戦で1勝Cを卒業後、翌月ダート1400mで5着。その後4月休養し、今年3月芝1400mを逃げ切って2勝Cを卒業。4月3勝C芝1800mを二番手で折り合い快勝!いきなり距離を伸ばして、尚且つ、短距離で逃げてた馬が中距離で折り合って勝つなんてそう簡単に出来る事ではありません!その直後にいきなりのG1戦挑戦ですから、よほど馬の調子が良いと厩舎は判断したに違いない!と当研究所は思ったのです!(^^;)

その調子と逃げる2頭を眺めつつ前が有利な馬場を先行するならば、アーモンドは無理としても他の指数110の有力馬には充分に対抗出来る!と判断したのです!

アーモンドが軸としても人気馬2頭との組み合わせでは面白くありません!しかし、ここにセラピアが割って入ったら…うふふ、ヨダレが止まりませんネ!(>_<)


そして、このレースを徹夜で予想してフラフラになりながら出した結論は…

「3連複セラピアとアーモンドの2頭軸からの流し馬券」であり、「3連単セラピア→アーモンド→他の7頭」で最高4000倍馬券を狙っていたのです!!

あはは🤣さすが万馬券研究所ですねー!当たったら皆んなどんなに驚く事でしょうか!?🤣🤣🤣


…で、日曜午前9時にネット投票をして眠りについたのでした!(_ _).。o○

(所長にとって競馬は馬券を買うまでであり、結果はライブである必要はない!と思っている変態体質なので…)…(^^;)

そして、気付いたら午後10時でした!よほど疲れていたんでしょうね…(^^;)


うーん、罰が当たったようです!(TT)読者の皆に内緒で自分だけ大儲けしようとした事に対して、競馬の神さまが怒りを覚えたのでしょう!

ま、まさかの、セラピア出走取り消し…クラクラしました(TT)

この1週間の努力がこんな形で終わるとは…😖😣😫😭


まっ、これも競馬です!

そして、来週は得意の3歳戦であり「オークス」ですから、気持ちを切り替えて頑張りましょう!

…では、また週末にお逢いしましょう!ありがとうございました😊



「WIN5」必勝法への道程!

ようこそ、日本万馬券研究所へ…(^。^)


このタイトルを見て、ここに来たあなた…あはは、大丈夫ですか?だいぶ重症じゃありませんか?

あはは、ここの所長は重症です!


例えば、14頭立てのレースがあるとして「この内半分の馬は絶対に勝たない!」ということは競馬初心者でもだいたい分かります!多分あなたも「それ位だったら簡単だ!」と自負していると思います。…(^。^)


しかし、一度試して欲しい!あなたのその自信が本物であるのか?ただの妄想なのかはすぐに分かるから!

今度の日曜に「WIN5」で5レースの勝ち馬の予想をすれば、すぐに答えが出るのだ!

7×7×7×7×7=16807…つまり約170万円を仮想投資したとして、あなたの170万円はいくらになるのか?

日曜が本命党の日であるならば、あなたの予想は当たるかもしれない!

そして、あなたは思うのである。「くそーっ!もうちょっと絞っていたら俺はWIN5で勝てたかもしれない!」と。そして、あなたはWIN5の虜になる…(>_<)…だって、億円配当も夢じゃなくなるんだからね!(^。^)


あはは、WIN5には夢がある!

否、夢しかない!!


しかしだ。ここは冷静に考えなければならない!たった一つでも外したらその170万円はゼロ円になってしまう事実を!!だからまだ現実に170万円を投資してはならない!(まぁ、そんなおバカはいないと思うけどネ)


だからと言って諦めたらダメだ!

このWIN5の予想を1年間続けたら、もしかしたら何度か当たるかもしれない(これは競馬の神様による罠なのだ!)けど、外したレースの方に注目して欲しい!!その予想外の馬達こそに意味がある!

何故なら、その馬達はあなたの予想の欠点を明らかにしてくれるからだ!!分かるかなぁ?

多分その半分は、逃げきった馬と直線猛烈に追い込んで来た馬に違いない!…もしそうだとすると、あなたの競馬の欠点は「展開読み」が不充分である事実を表している!


…ねっ、楽しいと思いませんか?

一度やる価値はあると思うんだけどなぁ…(^。^)


あははは、じゃあネェ!…(^O^)/









【おまけ】

現在、春のG1シリーズで継続中の「お笑い枠」ですが、ビクトリアMにもいましたヨ!(^。^)

JRAもだいぶ困ったみたいで、今回は兄弟馬にヒントを隠した様ですネ!

(>_<)

「ヴィクトリアマイル」の「しんがり指数」(最終版)

ようこそ!日本万馬券研究所へ(^。^)


今度の日曜は「春のマイル女王」決定戦・ヴィクトリアマイルが開催されます。通常はツイッターに「しんがり指数」を公開していましたが、今回はツイッターに書き切れない情報量になりそうなので、このブログの方で発表します。


新コロの影響でドバイ競馬が中止になり現役最強牝馬・アーモンドアイちゃんがこのレースに参戦する事になり、馬券的には非常に厳しいものになりました!だってそうでしょう。一昨年は牝馬三冠馬からJCを制し、去年はドバイターフで世界に名を轟かせ、秋天では3馬身差の圧勝!

まぁ、安田記念ではアクシデントにあいながらも最速上がりでクビ差の3着でマイル適性を示し、有馬記念では距離と乱ペースで敗れましたが、安田記念と同じコース、なおかつ今回は牝馬限定戦で斤量55kg…今年緒戦(過去10年馬券絡み無し!)とドバイ往復の疲れだけが心配ですが、国枝厩舎とノーザンファーム天栄の調教力を発揮したら、誰がどう考えてもこの馬が軸を外す事は考えられません!不動の本命です!


ハイハイ、そんな事は百も承知でしょう…余計な説明、失礼しました!(^_^;)

そのアーモンドアイの指数は117。

次位の指数は111ですから、計算上はアーモンドアイは3馬身差で勝つ事になります!


馬券的にも圧倒的に1番人気は当然であり、単勝150円以下の可能性も致し方ありません!(^_^;)…3連複も彼女が絡んだらどうしようもありません!買うだけ無駄かも知れませんネ…ʅ(◞‿◟)ʃ

ですから、馬券を買うとしたら3連単とアーモンドアイを除いた馬同士のワイドしかありません!まぁ、穴馬を見つけたら複勝1点勝負はアリかも知れません!(^。^)


では、2着候補の有力馬を検討しましょう!

①ノームコア…指数110。去年コースレコードでの覇者。前走は高松宮記念で大敗も距離と雨のせいであり、今回は適距離で叩いた効果も見込める!…しかしだ、横典がアーモンドアイを負かしに行った時、余計な体力を使って大敗する可能性はある?


②プリモシーン…指数110。このレース去年はクビ差の2着も今年はレーン騎手を鞍上に迎え勝利を目指すが、レーン騎手がルメール騎手にどう対抗して行くのか?逆転を目指すと、ノームコア共々って事もある?


サウンドキアラ…指数109。今年重賞3連勝中!牡馬相手の京都金杯も勝ったように勢いは1番!先行力もあるので、アーモンドアイより前で競馬をする可能性もあり有利だけれども、アーモンドが早めに出た時どうなるのか?不安は残る?


④ラヴズオンリーユー…指数110?去年は無敗のままオークス馬に!秋はエリザベス女王杯3着後、今年緒戦。過去10年馬券になった事が無い今年緒戦組だが果たして?今年調子を上げたデムーロ騎手が不気味だが…(^_^;)


⑤ダノンファンタジー…指数105。チューリップ賞まで4連勝したがその後は善戦止まり!成長力に疑問符だが、川田騎手が意地を見せれば一発があるかも?


⑥シゲルピンクダイヤ…指数107。桜花賞2着、秋華賞3着。今年は人気を裏切っているが、追込みが決まった時は強烈!前の馬がアーモンドに合わせると末脚爆発の可能性がある!


まぁ、人気所はこんなもんかなぁ…(^。^)…どちらにせよアーモンドアイとルメールがどんなレースを組み立てるのか?それを負かしに行くのか2着狙いに徹するのか?

この見極めがこのレース最大の難問ですネ…(^_^;)

皆さんは、どう考えますか?


まぁ、当研究所の穴馬は別にいるのですが、それは後日のお楽しみに!(^。^)

じゃあ、バイバイ!(^O^)/


【5/17.追加】

東スポの馬柱の「しんがり指数」が完成しましたので、ここに載せます!ブログだけの特典です!

f:id:marubou3:20200517024330j:plain

尚、4歳馬の休養明け初戦・2戦目の馬は休養月分の数字を指数に上乗せして下さい!(忘れないでネ)


…以上